スポンサードリンク
   

チャイルドカウンセラーで独立開業を目指す



チャイルドカウンセラー資格は独立開業に有利な資格の一つです。

この資格の取得難易度は臨床心理士ほど高くはありません。

そうですね、メンタルケア心理士や精神対話士くらいでしょうか。

ちなみに、高卒でも資格の取得が可能です。

なので、会社や主婦などで忙しい時間の合間を縫って取得に励むといいですね。

ただ、この資格のデメリットとしては、カウンセラーとしての仕事に就くことがないということです。
大抵、カウンセリングの仕事に就こうとすれば、臨床心理士や臨床発達心理士といった資格が必要で、それらは大学院修了が必須の難易度の高いものです。

まあ、この辺りはチャイルドカウンセラーだけでなく、多くの民間カウンセリング資格の欠点でもあります。

ただ、例えば、チャイルドカウンセラーの資格を取得した後、保育所や学童保育のボランティアを行い、その中でお母さんたちや子供たちの相談を請け負いながら、経験を積んでいくことは可能です。

その上で、チャイルドカウンセラーとして開業していくプランを立てるといいでしょう。

また、チャイルドカウンセラーの他に教育免許や保育士など、子どもと関わる資格も持っているとさらにいいですよ。
それから子育ての経験もあるとなおいいです。

そういう意味ではチャイルドカウンセラーは女性向けの資格であるといえます。

難易度はそれだけ高くはないので、ぜひ挑戦してみては以下化がでしょうか?



チャイルドカウンセラーの資料請求・申し込みはこちら



    スポンサードリンク
   

posted by たな at | カウンセリングに関する資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク