スポンサードリンク
   

カウンセリングルームの名前の付け方


カウンセリングルームを立ち上げる際に、一番悩むのは「名前の付け方」ですね。

と言っても、クライエントの多くは、カウンセリングルームの名前で行くかどうかは考えませんし、むしろ名前よりもそこのカウンセラーの方で受けるかどうかを選ぶ傾向にあります。

なので、あまり名前にこだわる必要はないとは思います。

でもでも、

カウンセリングルームの名前は、あなたの代名詞になりますし、一生付き合っていくものです。

「○○カウンセリングルームの×××です」という感じですね。

やはり、これから一緒に付き合っていくパートナーとしてしっかりと名前を考えたいものです。

ちなみにカウンセリングルームの名前として、一番やってはいけないのは「○○クリニック」と「クリニック」を付けることです。

「クリニック」とは医療法で病院など医師がいるところではないとつけてはいけないことになっているので、それは辞めておきましょう。

それから「○○相談所」とか「△△事務所」とかいうのも硬くて嫌ですね。

また、いわゆるキラキラネームのような名前もちょっと考えものです。

一番は、あなたがどんなカウンセリングルームを経営したいのか、どんな風にクライエントと関わりたいかと、あなたの生き方にマッチするような名前を作ることが大切です。

多くのカウンセリングルームをネットで見ることができますが、そこのカウンセラーのプロフィールやブログを一度は読んでみましょう。

「こういう人だからこんな名前を付けたんだ」とわかってくると思います。

どうぞ、あなたらしいカウンセリングルームの名前を付けてあげてください。



    スポンサードリンク
   

posted by たな at | カウンセラー開業のワナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク