スポンサードリンク
   

クライエントが離れていく



開業カウンセラーの一番つらいところは、カウンセリングでお金を稼ぐというところです。

もちろん、カウンセリングというのはそんなに儲かる商売ではありません。

一時間8000円のカウンセリング料金はそりゃ高いように見えますが、記録の時間やクライエントにつぎ込むエネルギーを考えると、平均的なサラリーマンの月収より安いくらいです。

それに、いくら頑張ってもカウンセリングは1日5人くらいまでが限度です。

おのずと収入は限界があるのが見えてきます。

また、カウンセリングはクライエントがよくなれば、終結となり、収入は一層減ってきます。

しかし、だからと言って、クライエントを強引に来させようとしてはいけません。

そんなことをすれば、クライエントは当然ですが、離れていきます。

私もどうやってお金を儲けるかばかり考えていたことがあるのですが、そんなことを続けた結果、クライエントがどんどん離れていくという事態が起こりました。

そうなると、自分も焦ってしまい、カウンセリングがどんどん杜撰になってしまい、より一層クライエントが離れていくと悪循環が起こってしまうのです。

やはり、丁寧にコツコツと目の前のクライエントのためを思って真剣に取り組む。

そういう姿勢が大切なんだと思います。

まずはその姿勢を維持しましょう。

カウンセリングは儲からない・・・ということを意識して、まずは自分が何のためにカウンセリングをしたかったのかを考えて、クライエントに向き合っていくことが大切だと思います。

まあ、それだけじゃ生活や勉強はできないので、アフィリエイトなど副業をしていくことも必要かなとは思います。

ではでは。


    スポンサードリンク
   

posted by たな at | カウンセラー開業のワナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク